dd_design_d

News      

  • 2017/08/05:・ 共訳(バリー・ブザン著)『英国学派入門―国際社会論へのアプローチ』(日本経済評論社)が
             刊行されました。
            ・分担執筆『国際関係論の生成と展開―日本の先達との対話』(ナカニシヤ出版、2017年)が
             刊行されました。
            ・共著『はじめての政治学〔第二版〕』(法律文化社、2017年)が刊行されました。



・・Books・・

book
バリー・ブザン著『英国学派入門―国際社会論へのアプローチ』
大中真・佐藤誠・池田仗佑・佐藤史郎ほか訳、日本経済評論社、2017年


book
『国際関係論の生成と展開―日本の先達との対話』
初瀬龍平・戸田真紀子・松田哲・市川ひろみ(編)、ナカニシヤ出版、2017年

第3章「永井陽之助―理解・配慮・反社会工学の政治学」を執筆しています。
book
『はじめての政治学〔第二版〕』
佐藤史郎・上野友也・松村博行(共著)、法律文化社、2017年

第1章「政治とは何か」、第3章「政治意識と政治文化」、第9章「世論とマス・メディ ア」、
第12章「政党」、第13章「利益団体」を執筆しています。
book
『軍縮辞典』
日本軍縮学会(編)、信山社、2015年

「核のタブー」について用語説明をしています。
book
『国際学入門―言語・文化・地域から考える』
佐島隆・佐藤史郎・岩崎真哉・村田隆志(編)、法律文化社、2015 年

第1章「人文科学系国際学の世界へようこそ」を執筆しています。
book
『国際政治のモラル・アポリア』
高橋良輔・大庭弘継(編)、ナカニシヤ出版、2014年

第3章「核兵器ー非人道性のアイロニーとパラドクス」を執筆しています。
book4
『英国学派の国際関係論』
佐藤誠・大中真・池田丈佑(編)、日本経済評論社、2013年

第6章「ヘゲモニーとしての『アナーキカル・ソサイエティ』」を執筆しています。
book
『持続型生存基盤論 ハンドブック』
東長靖・石坂晋哉(編)、講座 生存基盤論 第6巻、京都大学学術出版会、2012年

安 全保障」、「ガバナンス」、「主権国家システム」などの用語説明をしています。
book
『生存基盤指数—人間開発指数を超えて—』
佐藤孝宏・和田泰三・杉原薫・峯陽一(編)、講座 生存基盤論 第5巻、京都大学学術出版会、2012年

第6章「生存基盤指数からみた世界」を執筆しています(共著)
book
『紛争解決 暴力と非暴力』
長崎暢子・清水耕介(編)、アフラシア叢書 第1巻、ミネルヴァ書房、2010年


第3章「主権国家システムと暴力の管理—国際安全保障 概念を中心に」を執筆しています。